化粧品表示名称(Japanese Cosmetic Ingredient Name)

登録件数: 15067 件

化粧品表示名称成分詳細

パーム核油

成分番号(JP number): 551996

INCI
ELAEIS GUINEENSIS KERNEL OIL
定義(Description)
本品は、アブラヤシElaeis guineensisの種子(仁)から得られる脂肪油である。Elaeis Guineensis Kernel Oil is the oil obtained from the seeds of the Palmoil Tree, Elaeis guineensis, Palmaceae
日本の規制情報(Japanese regulation information)
-
中文inci(CN/中国名称)
油棕(ELAEIS GUINEENSIS)仁油
中国の規制情報(Chinese regulation information)
【已使用化妆品原料目录(2021年版)】Maximum Historical Usage in Rinse-off Cosmetics(%): 62.321, Maximum Historical Usage in Leave-on Cosmetics(%): 8
韓国inci(KR/ハングル/성분명)
오일팜커넬오일
CAS No.
8023-79-8
EC No.
232-425-4
EUの規制情報(Restriction/Annex/Ref#)
-
引用/最新情報(Quote and Rates information)
  • Japan Cosmetic Industry Association(https://www.jcia.org/user/business/ingredients/namelist)
  • MHLW(化粧品基準, https://www.mhlw.go.jp/file/06-Seisakujouhou-11120000-Iyakushokuhinkyoku/keshouhin-standard.pdf)
  • 化粧品に配合可能な医薬品の成分について(https://www.mhlw.go.jp/web/t_doc?dataId=00tb3437&dataType=1&pageNo=1)
  • NMPA(已使用化妆品原料目录(2021), https://www.nmpa.gov.cn/directory/web/nmpa/xxgk/ggtg/qtggtg/20210430162707173.html)
  • JETRO(添付書類二 化粧品への使用制限成分リスト, https://www.jetro.go.jp/ext_images/jfile/report/07000822/attachment2.pdf)
  • The European council(https://ec.europa.eu)
  • Korea cosmetic association(https://kcia.or.kr/cid/main)
Recommended sites
関連原料

パーム核油/ELAEIS GUINEENSIS KERNEL OIL

パーム核油とは

本品は、アブラヤシElaeis guineensisの種子(仁)から得られる脂肪油です。INCI名は、Elaeis Guineensis (Palm) Kernel Oilです。

医薬部外品原料規格には、「パーム核油」英名:Palm Kernel Oilとして収載され、けん化価 240~250、ヨウ素価 15~20と規定されています。

パーム核油の構成脂肪酸は、飽和脂肪酸として、カプリン酸、ラウリン酸、ミリスチン酸、パルミチン酸が、不飽和脂肪酸として、リノール酸およびオレイン酸が含まれており、80〜85%が飽和脂肪酸から構成されています。

特にラウリン酸の含有量が高い物質です(3)。

アブラヤシは、日差しが強く雨量の多い赤道周辺の熱帯にしか生育しない植物です。西アフリカ原産ですが、東南アジアに100年以上前に輸出されて以来、インドネシアとマレーシアを中心に、各熱帯の国々で栽培されています。

アブラヤシからは、アブラヤシの種の部分から採れるパーム核油以外にも、実の部分から採れるパーム油が採取でき,世界中で利用されています。

パーム油の生産量は、植物油脂の総生産量2億トンのうち、パーム油の生産量は5,920万トン(2014年)と約30%となっています。

パーム油は、他の植物油脂に比べて、土地当たりの収量が多く生産効率が良く低コストで、用途が広いため需要が拡大しています。

需要の拡大に伴い、東南アジアの熱帯雨林はアブラヤシのプランテーションに変えられていっています。

例えば、インドネシアのスマトラ島は、世界で最もパーム油の生産が盛んな島ですが、島の上空からみると、内陸から海岸線ギリギリまで、アブラヤシ農園が広がっている様子を見ることができます。1985年に58%だった熱帯雨林は2016年には24%に減少しました。

また、インドネシアのボルネオ島でも島の面積の約1/3にあたる森がすでに失われています。

パーム油の生産が引き起こしている、さまざまな問題を解決するために、環境や地域社会に配慮した「持続可能なパーム油」の生産を増やす取り組みが行われています。

RSPOは、正式名称を「Roundtable on Sustainable Palm oil(持続可能なパームのための円卓会議)」といい、世界自然保護基金(WWF)を始めとする関係団体が中心となり、2004年に設立された非営利組織です。

パーム油産業に関わる7つのセクター(パーム油生産業、搾油・貿易業、消費者製品製造業、小売業、銀行・投資会社、環境NGO、社会・開発系NGO)で構成され、持続可能なパーム油の生産と利用を促進することを目的に活動しています(4)。

パーム核油の組成

パーム核油の配合目的

保湿剤

閉塞剤

感触改良剤

界面活性剤原料

パーム核油は安価で非常に使いやすいことから化粧品分野では、保湿剤、閉塞剤、感触改良剤や、界面活性剤の原料として使用され、シャンプーコンディショナー、ボディ用せっけん、アイブロウ、マッサージクリーム、乳液など様々な用途に使用されています。

パーム核油の安全性情報

https://www.cir-safety.org/sites/default/files/117_draft_oils.pdf

参考文献

(1) 化粧品の成分表示名称リスト パーム核油

(2) 医薬部外品原料規格 パーム核油

(3)U.S.National of Library of Mdicine ChemIDplus Substance Name: Palm kernel oil [NF]

(4) パーム油 私たちの暮らしと熱帯林の破壊をつなぐもの |WWFジャパン

パーム核油に関する日本語の参考論文

脂肪酸エステルベースの界面活性剤

木川 仁 , 宮脇 洋三 日本油化学会誌 = Journal of Japan Oil Chemists' Society 48(8), 755-766, 1999-08-20

新・油脂の特性と応用(24)ヤシ油・パーム核油(その2)

平尾 宗樹 , 舛井 賢治 油脂 52(7), 68-74, 1999-07

新・油脂の特性と応用(23)ヤシ油・パーム核油(その1)

舛井 賢治

パーム核油に関する英語の参考論文

**Skin** and Eye Irritation Assessment of Oil Palm ( Elaeis guineensis) Leaf Extract for Topical Application.

Yusof NZ, Abd Gani SS, Azizul Hasan ZA, Idris Z.Int J Toxicol. 2018 Jul/Aug;37(4):335-343. doi: 10.1177/1091581818773979. Epub 2018 May 7.PMID: 29734825

Wound healing activity of Elaeis guineensis leaf extract ointment.

Sasidharan S, Logeswaran S, Latha LY.Int J Mol Sci. 2012;13(1):336-47. doi: 10.3390/ijms13010336. Epub 2011 Dec 28.PMID: 22312255 Free PMC article.

Wound healing potential of Elaeis guineensis Jacq leaves in an infected albino rat model.

Sasidharan S, Nilawatyi R, Xavier R, Latha LY, Amala R.Molecules. 2010 Apr 30;15(5):3186-99. doi: 10.3390/molecules15053186.PMID: 20657471 Free PMC article.

The empiric use of palm kernel oil in neonatal skin care: justifiable or not?

Chiabi A, Kenmogne MH, Nguefack S, Obadeyi B, Mah E, Meka FZ, Tchokoteu PF, Mbonda E, Ekoe T.Chin J Integr Med. 2011 Dec;17(12):950-4. doi: 10.1007/s11655-011-0938-1. Epub 2011 Dec 3.PMID: 22139548 Review.

A review of ethnomeicinal uses of shea butter for dermatoses in Sub-Saharan Africa.

Ugwu-Dike P, Nambudiri VE.Dermatol Ther. 2021 Jan 21:e14786. doi: 10.1111/dth.14786. Online ahead of print.PMID: 33480103

Thermodynamic stability, in-vitro permeability, and in-silico molecular modeling of the optimal Elaeis guineensis leaves extract water-in-oil nanoemulsion.

Romes NB, Abdul Wahab R, Abdul Hamid M, Oyewusi HA, Huda N, Kobun R.Sci Rep. 2021 Oct 21;11(1):20851. doi: 10.1038/s41598-021-00409-0.PMID: 34675286 Free PMC article.

Identification of a 7S globulin as a novel coconut allergen.

Benito C, González-Mancebo E, de Durana MD, Tolón RM, Fernández-Rivas M.Ann Allergy Asthma Immunol. 2007 Jun;98(6):580-4. doi: 10.1016/s1081-1206(10)60739-9.PMID: 17601273

Evaluation of the allergenicity of tropical pollen and airborne spores in Singapore.

Chew FT, Lim SH, Shang HS, Dahlia MD, Goh DY, Lee BW, Tan HT, Tan TK.Allergy. 2000 Apr;55(4):340-7. doi: 10.1034/j.1398-9995.2000.00308.x.PMID: 10782518

Prevalence of allergic sensitization to regional inhalants among allergic patients in Jakarta, Indonesia.

Baratawidjaja IR, Baratawidjaja PP, Darwis A, Soo-Hwee L, Fook-Tim C, Bee-Wah L, Baratawidjaja KG.Asian Pac J Allergy Immunol. 1999 Mar;17(1):9-12.PMID: 10403003

似た化粧品成分

パーム油|化粧品全成分|INGREBANK

パーム油の化粧品成分。(ELAEIS GUINEENSIS OIL) #医薬部外品 #inci #中国 #cas #ec #全成分 #効果効能 #安全性 #論文 #成分表示 #コスメ #INGREBANK #イングレバンク

水添パーム核油|化粧品全成分|INGREBANK

水添パーム核油の化粧品成分。(HYDROGENATED PALM KERNEL OIL) #医薬部外品 #inci #中国 #cas #ec #全成分 #効果効能 #安全性 #論文 #成分表示 #コスメ #INGREBANK #イングレバンク

注意事項

本サイトの情報について:
公開部分については一般の方向け、業界の方向けに情報発信しております。 非公開部分に関しては、業界の方向けで各原料企業様の承認を得た方のみに公開しております。 情報の正確性については正確なように努めますが、サービスの特性上、常に最新情報ではなく、 人による作成、チェックをしており間違いもございますので、 何かございましたら問い合わせよりご連絡頂ければと思います。随時編集、変更を加えます。
安全性や効果効能の情報について:
成分名による安全性や効果効能については、表記の成分表示によって決まるものではなく、 原料や処方によって変わります。成分表示=原料ではありません。各原料会社様によって原料が違い、 規格が違います。化粧品への配合のされ方や配合されている濃度によっても大きく変わります。 あくまで参考情報程度でご理解ください。
最新情報は必ず公式かつ公的な機関より情報を得るように心がけてください。 弊社サイトの情報を活用して、情報発信、商品開発やサービスなどのあらゆるトラブルが起きても弊社では一切責任は負いかねます。