化粧品表示名称(Japanese Cosmetic Ingredient Name)

登録件数: 15067 件

化粧品表示名称成分詳細

トリメチルシロキシケイ酸

成分番号(JP number): 551914

INCI
TRIMETHYLSILOXYSILICATE
定義(Description)
本品は、次の化学式で表されるシリコーン化合物である。Silica, reaction products with trimethylsilane
日本の規制情報(Japanese regulation information)
-
中文inci(CN/中国名称)
三甲基硅烷氧基硅酸酯
中国の規制情報(Chinese regulation information)
【已使用化妆品原料目录(2021年版)】Maximum Historical Usage in Rinse-off Cosmetics(%): (none), Maximum Historical Usage in Leave-on Cosmetics(%): 69.19
韓国inci(KR/ハングル/성분명)
트라이메틸실록시실리케이트
CAS No.
-
EC No.
-
EUの規制情報(Restriction/Annex/Ref#)
-
引用/最新情報(Quote and Rates information)
  • Japan Cosmetic Industry Association(https://www.jcia.org/user/business/ingredients/namelist)
  • MHLW(化粧品基準, https://www.mhlw.go.jp/file/06-Seisakujouhou-11120000-Iyakushokuhinkyoku/keshouhin-standard.pdf)
  • 化粧品に配合可能な医薬品の成分について(https://www.mhlw.go.jp/web/t_doc?dataId=00tb3437&dataType=1&pageNo=1)
  • NMPA(已使用化妆品原料目录(2021), https://www.nmpa.gov.cn/directory/web/nmpa/xxgk/ggtg/qtggtg/20210430162707173.html)
  • JETRO(添付書類二 化粧品への使用制限成分リスト, https://www.jetro.go.jp/ext_images/jfile/report/07000822/attachment2.pdf)
  • The European council(https://ec.europa.eu)
  • Korea cosmetic association(https://kcia.or.kr/cid/main)
Recommended sites
関連原料

トリメチルシロキシケイ酸/TRIMETHYLSILOXYSILICATE

トリメチルシロキシケイ酸とは

トリメチルシロキシケイ酸は、次の化学式であらわされるシリコーン化合物です。医薬部外品原料規格にも同名で収載があります(1)。

トリメチルシロキシケイ酸は、シリコーンレジンの一種です。シリコーンレジンは、3次元網目構造で構成された樹脂で、ほとんどの場合、樹脂材料として用いられます(2)。

トリメチルシロキシケイ酸は、日焼け止めやスキンケアの製品に使われ、汗にぬれても色移りが少なくなる効果があります。

特に日焼け止めに配合すると落ちにくく、日焼け止め効果が長く続きSPFを向上させる効果を発揮します。ルースパウダーに添加することで、ダマを防止したり、ヘアケア製品には、毛髪にボリュームと耐湿性を与えます。

特許として、トリメチルシロキシケイ酸で処理された酸化チタンと、架橋型メチルポリシロキサン、特定のエステル油及びスクワランを組み合わせて用いることにより、紫外線散乱剤である粉体を含有しつつも、白浮きを抑制し、かつ、塗布時に肌にのびていく感触があり、しかも、塗布後の肌がしっとりしたなめらかな感触になる日焼け止め化粧料を製することができることが発見されています(5)。

安全性については、皮膚刺激、眼性刺激ともに報告はなく、気道刺激に留意すれば、安全であると結論付けられています。

トリメチルシロキシケイ酸の配合目的

  • SPF向上
  • ダマ防止
  • 毛髪にボリュームと耐湿性を与える
  • ロングラスティング効果

トリメチルシロキシケイ酸の安全性情報

https://www.cir-safety.org/sites/default/files/silyla092011final.pdf

参考文献

(1) 化粧品の成分表示名称リスト トリメチルシロキシケイ酸

(2) 信越シリコーン|レジン (silicone.jp) All Rights Reserved. Copyright © 2021 Shin-Etsu Chemical Co., Ltd.

(5) 生命科学関連特許情報 公開特許公報(A)_日焼け止め化粧料 出願番号:2012244937 年次:2014

(6) Cosmetic Ingredient Review(2013)「Safety Assessment of Silylates and Surface-Modified Siloxysilicates」International Journal of Toxicology(32)(3_Suppl),5S-24S.

トリメチルシロキシケイ酸に関する日本語の参考論文

特異的検出器を利用した熱分解‐ガスクロマトグラフ法による高分子分析

中原 一好 , 吉田 誠一 , 小松 一男 , 石渡 勝己 , 阪本 興彦 日本化粧品技術者会誌 34(2), 142-151, 2000

酸化チタン含有シリコーンポリマーの開発と化粧品への応用

稲場 隆一 , 斎藤 栄一 , 小林 敏明 , 藤山 喜雄 日本化粧品技術者会誌 33(4), 354-363, 1999

トリメチルシロキシケイ酸に関する英語の参考論文

One-step electrophoretic deposition for the preparation of superhydrophobic silica particle/trimethylsiloxysilicate composite coatings.

Ogihara H, Katayama T, Saji T.J Colloid Interface Sci. 2011 Oct 15;362(2):560-6. doi: 10.1016/j.jcis.2011.06.050. Epub 2011 Jun 26.PMID: 21767846

Safety assessment of silylates and surface-modified siloxysilicates.

Becker LC, Bergfeld WF, Belsito DV, Hill RA, Klaassen CD, Liebler D, Marks JG Jr, Shank RC, Slaga TJ, Snyder PW, Andersen FA.Int J Toxicol. 2013 May-Jun;32(3 Suppl):5S-24S. doi: 10.1177/1091581813486299.PMID: 23696579 Review.

Development of a highly persistent silicone-based sprayable emulsion containing essential oils for treatment of skin infections.

Sounouvou HT, Defourny C, Gbaguidi F, Ziemons E, Piel G, Quetin-Leclercq J, Evrard B.Int J Pharm. 2021 Mar 1;596:120214. doi: 10.1016/j.ijpharm.2021.120214. Epub 2021 Jan 23.PMID: 33493602

Silicones: use of substantive properties on skin and hair.

Disapio A, Fridd P.Int J Cosmet Sci. 1988 Apr;10(2):75-89. doi: 10.1111/j.1467-2494.1988.tb00004.x.PMID: 19456912

注意事項

本サイトの情報について:
公開部分については一般の方向け、業界の方向けに情報発信しております。 非公開部分に関しては、業界の方向けで各原料企業様の承認を得た方のみに公開しております。 情報の正確性については正確なように努めますが、サービスの特性上、常に最新情報ではなく、 人による作成、チェックをしており間違いもございますので、 何かございましたら問い合わせよりご連絡頂ければと思います。随時編集、変更を加えます。
安全性や効果効能の情報について:
成分名による安全性や効果効能については、表記の成分表示によって決まるものではなく、 原料や処方によって変わります。成分表示=原料ではありません。各原料会社様によって原料が違い、 規格が違います。化粧品への配合のされ方や配合されている濃度によっても大きく変わります。 あくまで参考情報程度でご理解ください。
最新情報は必ず公式かつ公的な機関より情報を得るように心がけてください。 弊社サイトの情報を活用して、情報発信、商品開発やサービスなどのあらゆるトラブルが起きても弊社では一切責任は負いかねます。